冬は腎! 足揉み知恵袋 vol28

2015/04/21 投稿

東洋医学では、冬は腎が高まる季節だがね!

この寒い時期に、陰中の陰である腎が高まり、冷えから体を守るそうだでよ。
腎が弱っているととどんな症状がでるか知ってるきゃ!
腎は「骨」や「耳」を司ると言われているだがね。
つまり、骨と言えば「腰」腰痛を現わすことも、ぎっくり腰なども要注意だで。
腎気を高める食材は「黒」の食材、黒豆、黒ゴマ、キクラゲ、ヒジキなどしっかり食べて冷え対策もするに限るだがね。
足裏の副腎にある「湧泉」や、内踝の横アキレス健付近に脈を感じる場所「大谿」のツボをしっかり刺激だ!
大掃除疲れしないようにしっかりと対策するだがね。
29日(日)まで営業します。来年は4日から営業だでよ


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

冬は腎! 足揉み知恵袋 vol28