足揉み知恵袋vol 5

2014/12/20 投稿

「反射区」とはなんでしょう?それは。身体の各器官を活性化できるエリアです。

手、耳、足(裏、内側、甲側、外側)などにあります。
実際に体感実験をしてみましょう
立った状態で前屈して、手と床との距離を確認しましょう。
次に、一旦座り、足の内側(親指から踝の下)を2本の指で5回さすってください。
両足とも行ってください。もう一度、立った状態で前屈して、先ほどチェックした手と床の距離を確認。
どうですか、身体がやわらくなっていませんか?
足の内側にあるのが、背骨の反射区になります。
このように軽い刺激でも、反射区は反応する事を理解していただけたと思います。


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

足揉み知恵袋vol 5