ねんざも危険! 足もみ知恵袋 vol62

2016/09/13 投稿

過去に経験した捻挫が原因で、腰痛やひざ痛になることも!

危険な状態の足首のチェックは今使っている靴をチェック!
靴底の減り方が左右違うのはもっとも危険、靭帯がゆるんで足首がグラグラかも。
靭帯も鍛えればなんとかなるものです。
親指の付け根を意識して、つま先立ちを20回、この時に足の裏を外側に向けるイメージで。
足裏が内側に向くのは、逆に足首を痛める原因なります。
親指の付け根を意識して、足裏を外側に向けるイメージで爪先立ちを行いましょう。
揉むなら 内踝の下にある靭帯をじわっと押してね!


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

ねんざも危険! 足もみ知恵袋 vol62