古くから消炎剤として使われた「菊の花」

2014/12/20 投稿

花粉症など鼻炎にも良いと言われています。

浄血作用で、可能体質も改善。解毒作用もあるので、刺身のツマにもなる。

消炎作用、浄血作用、解毒作用、どれもすぐれた効果をはっきする食べ物です。

更年期のイライラ、不定愁訴、耳鳴り、めまい、高血圧、慢性頭痛、疲れ目、かすみ目、眼病にも。

上品な香りと、ほろ苦さは、えもいえない味。


実際に飲んでみて、やはり「ほろ苦い」。
推奨している飲み方にある様に2,3分急須においておくと、かなり苦くなる。

菊花茶だけ飲むのは、少しつらいかも。


 【公式サイト】足もみ(足つぼ)専門 足もみてっちゃん

名古屋市天白区 植田駅前 月曜休み 052-806-0237

 地下鉄 植田駅前で18年

肩こり・腰痛・不眠など各種症状にお悩みの方一度お試しください。

古くから消炎剤として使われた「菊の花」