モートン病にはサポーターも有効!

2015/02/08 投稿

足に痛みがでる「モートン病」

先日、足裏に痛みがある患者様が来院されました。

場所を確認すると、モートン病で症状がでる典型的な場所(足裏上部 関節付近)でした。

モートン病かもしれませんねと説明しました。

モートン病とは、足裏上部関節付近に炎症がおこる病気で、原因ははっきりしていません。

考えられるのは、ヒールなどの関節に負担をかけるのが原因と考えられています。

治療は炎症を抑える薬を塗るとか、負担がかからない靴を選ぶとかが有効なようです。

天白フリモを観てとの事で予約をとっていただいたので、フリモコースで施術後に

痛みを確認していただきましたが、どうもまだ、完全に痛みがとれていないようでした。

そこで、シンデレラ サポーターを履いていただくことに。

すると、履いて立ったら、痛みが全くないと喜んでいただきました。

早速、購入を決めて、サポーターを付けて帰られました。

患者さんいわく、サポーターを付けると、カカトに重心が少し移動した感じになるとのこと。

また、この患者さんはお尻部分の張りが気になっていたそうですが、帰りに靴を履くとき、張りがないのに、びっくりしていました。

これは、完全に足もみ効果だと思います。

シンデレラ サポーターは親指と小指をサポートして、アーチを形成するものです。

1組で5400円(税込)ですが、来院していただければ、特別価格にてご奉仕しています。

店でサイズの試し履きもできますので、気兼ねなく来院くださいね。

興味がある人はこちらもチェックしてね!ショップページです。

メール便対応のため、送料無料で発送できます。

足もみ専門 足もみてっちゃん 名古屋市天白区 植田駅前

052-806-0237 月曜休み


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

モートン病にはサポーターも有効!