15度から外反母趾 足揉み知恵袋 vol38

2016/03/13 投稿

外反母趾という言葉は知っていても、自分がどうなのか?わかっていますか?

外反母趾とは親指が小指のほうに曲がっていく症状の総称ですがな。
ちなみに、角度が15度までだと正常範囲ということらしい。
逆に15度以下ならば、靴を変えたり、マッサージでも治るというレベル!
一度自分の親指の角度をチェックすることも必要でんがんな。
左右の足で外反母趾の角度が異なる場合腰痛やひざ痛がある証ですよ!
外反母趾の原因は靴もありますが、それよりも歩き方、立ち方も大きく影響します。
体の重心がくるぶしの下ではなく前にあると、外反母趾になりやすいわけ
改善にはマッサージ、ストレッチ、運動も重要。
つま先から見たときに、アーチができるように指の付け根の関節ぼ部分(肺の反射区)を押す。
足の指を足裏側にしっかり伸ばして甲側のストレッチを行う。
足指でグーチョキパーを行い、足裏の筋肉を鍛える。
この3つをしっかりやりましょう!


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

15度から外反母趾 足揉み知恵袋 vol38