梅雨バテ注意! 足揉み知恵袋 vol39

2016/03/15 投稿

湿度も温度も高い季節、汗で体温調節がしにくい季節です!

この時期は、汗をかくのも慣れていないし、一日の気温差もあり、体調管理が難しい季節だがね。
こんな時こそ、汗をかく練習と足揉みが一番!
水分補給をしながら、汗がでるくらいの運動や、お風呂にゆっくりつかって汗を少しかきましょう。
自律神経に「活」を入れるには足揉みも有効だよ。
揉む場所は、親指の人差し指側にある「小脳・脳幹」の反射区が有効なのだ!
脳幹は体温調節などを行う重要な働きを行う場所、しっかり働かせてバテない体をつくりましょう!
他にも 江戸時代には甘酒がバテない体つくり基本だそうだ、試してみる価値あり?

小脳・脳幹の反射区


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 足もみ情報サイトして、本サイトを使っていただければと思います。

 今後、徐々に情報サイトして変更していきますので、よろしくお願いします。

管理者 宮田徹也

梅雨バテ注意! 足揉み知恵袋 vol39