食べ過ぎには胃 足揉み知恵袋 vol53

2016/05/31 投稿

年末年始に食べ過ぎていませんか? 胃のむかつきなどの症状にも足もみが有効だがね!

胃の反射区は両足親指の付け根の関節の下、土踏まずと言われる部分の上部だよ。
食べ過ぎた時には、左肩あげてゆっくりするか、右を下にして寝転ぶのも一つの方法だよ。
そうすれば、少しでも早く、胃を通過してくれるはず。
このことからもわかるように、右足の胃の反射区は食べ過ぎの人に有効で
左足の胃の反射区は胃酸過多(逆流性食道炎)の人に有効だよ!知っていた!厳密に言えばだけど。
反射区は全身を足に投影していると考えられているので、左半身は左足、右半身は右足になるのだ。
だから、左右の足で胃の反射区の意味も少し異なることもあるってこと!
胃の反射区の詳細はこちら


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

食べ過ぎには胃 足揉み知恵袋 vol53