足揉み知恵袋vol 7

2014/12/20 投稿

足を揉んではいけない時はあるの?今回はこの質問にお答えしたいと思います。

それを一言で説明すると「お風呂に入れる状態かどうか?」がポイントです。
お風呂に入れない状態の方(医者から止められているなど)は足揉みを長時間行うのは控えてください。
抜歯した日、生理出血の多い日など出血が予想される時や、高熱の時です。
また、長時間と書いたのは、1,2個所揉む事は身体に負担をかけませんが、時間をかけて揉む事は体に負担がかかります。
足もみをしっかりする事は「お風呂に入るくらいの負担」を身体にしいる事になります。
つまり、お風呂に入れるくらい元気であれば、しっかり足を揉んでも大丈夫という事です。


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

足揉み知恵袋vol 7