足揉み知恵袋vol 8

2014/12/20 投稿

「痛い所は悪い」というのは皆さんが理解していると思いますが、「悪い=痛い」ではありません。

肩コリさんが肩を押されて「気持ちよい」と言っているのをご存知だと思います。
つまり、「気持ち良い所も悪い」という事です。だから気持ちよい場所も痛い場所も刺激をする事が必要です。
では、ただ単に押されている感じの所はどうなのでしょう?
ほとんどの場合は問題なしと言えますが、状態が悪すぎる場合などにもこのような事が起こります。
しばらく揉み続けていると、痛み(気持ちよさ)が出てくる事もあるのが事実です。
痛いから強く押すというのも問題あります、痛すぎると緊張してしまい弱った身体をさらに傷める結果になるかも?です。
しっかり揉むとは足全体を揉んだ後、気になる部分をさらに揉むという感覚でいいと思います。
一概に痛いのを我慢すれば効くというものではない事をご理解ください。


 【公式サイト】足もみ(足つぼ)専門 足もみてっちゃん

名古屋市天白区 植田駅前 月曜休み 052-806-0237

植田駅前で18年 肩こり・腰痛・不眠など各種症状にお悩みの方一度お試しください。

ネット予約はこちらから

足揉み知恵袋vol 8