足揉み知恵袋 vol16

2014/12/23 投稿

ブログで人気ネタをひとつ紹介します。

足裏のほてりについてです。夜寝るときに足裏が火照り、寝にくい場合の理由と改善方法です。
夜寝る時のほてりの原因は「寝るために手足に血を集め放熱をうながし体温を下げます。この体温を下げることがうまくいかない」ことによるものです。
東洋医学的に説明すると、「起きている時は陽気、寝ている時は陰気が体を覆います、この切り替を行っている腎の働が弱いと考えます。」
対策はツボ押しでは湧泉や太谿を押す、食べ物では黒の食材(黒豆、黒ゴマ、ヒジキ)を食べる。
私のお勧めはブドウです。夏はぶどうジュース、冬は干しぶどうです。私もこれで改善しているようです。
寝る時に考え事するのは陽気を作る事になるので、考え事はしないようにしてください。
http://blog.asimomi.jp/?eid=143411
を参考に


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

足揉み知恵袋 vol16