大腸ガン 直腸ガン リスクを減らす食べ物

2014/12/20 投稿

”大腸がん”や”直腸がん”のリスクを減らすには

① 脂肪の多食をやめる
② 食物繊維を多くたべる
③ 大腸に大便をためない

これが3原則と言われています。

岐阜大学の清水弘之は ○○○○を飲む女性は大腸がんになる危険が半分以下になることを証明しました。同様に、直腸ガンになるのも半分。

この飲み物にはポリフェノールのクロロゲン酸を含んでおり、その働きによるものである。

同じくこのクロロゲン酸を用いたマウス実験を行っており、発がん物質とクロロゲン酸の両方を与えたマウスは大腸がんの発生率が0に対して、発がん物質のみを与えたマウスは40%だった。

この クロロゲン酸を含んでいる 食べ物は ”コーヒー”です。

上手にコーヒーを飲んで、大腸がんになりにくい体質を作りましょう。

飲みすぎもよくないので、ご注意を

自然健康社 健康トピックより


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

大腸ガン 直腸ガン リスクを減らす食べ物