春は肝!肝は眼 足揉み知恵袋 vol58

2016/07/08 投稿

春は活動的な季節、より多くの血が必要になるために肝を高めると東洋医学では説明しているよ!

うまく肝が働きが高まらないと目の調子も悪くなるかも?
眼は血を多く使うのを知ってますか?だから肝は眼を司ると言われています。
肝をいたわる春の養生法は、朝は早く起きて春の陽気を上手に体に取り入れる事!
この春に汗をかける体質にしておくと、夏バテになりにくくなるよ!
肝のために「青」の食材(青魚など)をしっかり食べようね!
眼の反射区は足の人差し指と中指ですよ、根本から先までしっかり刺激!


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

春は肝!肝は眼 足揉み知恵袋 vol58