寒いのもストレス! 足もみ知恵袋 vol48

2016/04/13 投稿

寒いだけでも、人間にとってはストレスなのだ。

寒ければ、皮膚は緊張してしまい、少しの刺激でも痛く感じてしまうものですよね?
だから、足もみする時には足を温めるわけですよ!
痛いのが良いなら足を冷やしてから揉むのがベストのはず、そうしないですよね!
皮膚以外にも、心臓にも負担がかかりやすいのも事実です、寒いというだけでも高血圧になる人も。
秋は肺といいましたが、この肺は皮膚を司ります。肺が丈夫ならば寒さから皮膚も守ってくれるでしょう。
肺を大きく使うためにも、横隔膜を意識したゆったりとした呼吸も大切ですよ。
ストレスが溜まっている人は、呼吸も浅くなっていたりします。
横隔膜を緩めて、ゆったりした呼吸ができるようにしましょう!
横隔膜の反射区は足の甲側です。


 【足もみ情報サイト】 足もみてっちゃん 

 オフィス&イベントへの出張足揉み&教室 行っています。

 詳細は「出張サービス」をチェック 

院長 宮田徹也

メール  techan@asimomi.jp

電話     050-3177-4237

2018.10.17  更新

寒いのもストレス! 足もみ知恵袋 vol48