寒いのもストレス! 足もみ知恵袋 vol48

2016/04/13 投稿

寒いだけでも、人間にとってはストレスなのだ。

寒ければ、皮膚は緊張してしまい、少しの刺激でも痛く感じてしまうものですよね?
だから、足もみする時には足を温めるわけですよ!
痛いのが良いなら足を冷やしてから揉むのがベストのはず、そうしないですよね!
皮膚以外にも、心臓にも負担がかかりやすいのも事実です、寒いというだけでも高血圧になる人も。
秋は肺といいましたが、この肺は皮膚を司ります。肺が丈夫ならば寒さから皮膚も守ってくれるでしょう。
肺を大きく使うためにも、横隔膜を意識したゆったりとした呼吸も大切ですよ。
ストレスが溜まっている人は、呼吸も浅くなっていたりします。
横隔膜を緩めて、ゆったりした呼吸ができるようにしましょう!
横隔膜の反射区は足の甲側です。


 【公式サイト】足もみ(足つぼ)専門 足もみてっちゃん

名古屋市天白区 植田駅前 月曜休み 052-806-0237

地下鉄 植田駅前で18年 肩こり・腰痛・不眠など各種症状にお悩みの方一度お試しください。

ネット予約はこちらから

寒いのもストレス! 足もみ知恵袋 vol48